リバーロゲイニング2020☆

みなさん。ロゲイニングって知っていますか??

ゲイニング(rogaining)とは地図やコンパスを使って、山野に多数設置されたチェックポイントをできるだけ多く制限時間内にまわり、得られた点数を競う野外スポーツです☆

この度、

みたけレースラフティングクラブ企画

リバー(パックラフト)

×

ロゲイニング

イベントを開催致しました!!!

今回は、フォトロゲイニング形式で点数を稼いでいきます。普段アドベンチャーレースをされているTASUKUさんに地図とCPの監修をして頂きました!!!心強い!!!!

まずリバロゲ第一部は、町や山のセクションを走り回って頂きます!!

ブリーフィングで諸注意を聞いて、チーム(2~3名ペア)でまず地図を見て、コースを考えます。ポイントの高いCP(Check Point)を回るか、ポイントの低いアクセスのしやすいCPを攻めるのか、チームで作戦を立てます。

今回は、電車の使用もOK!!(なんと!!)

さらに陸での幅も広がりますね☆

そして、陸セクションの制限時間内に回り、TA(トランジットエリア)に戻ってきて頂きます。

休憩・着替え・パックラフトの準備をTAにて済ませたら…


パックラフトを持って

リバロゲ第2部スタート!!


川の中に隠されたCPを地図を見ながら漕ぎ進めます。

そして川の部はそれだけではございません!!

^3^~♡

普段リバーアクティビティの練習の成果を発揮して頂きます☆まず、パックラフトサーフィン10秒!こちらもCPとなります!!そしてパックラフトスラローム(ゲート3本)を2人ともクリアして100ポイント!!これは、大きい!!

そして御岳エリアから柚木地区まで約5kmをダウンリバーしながらCPを探します!!

最後にGET出来る最終CPは、タイムアタックチームレース。

タイムの早かったチームから高い点数をGET出来ます☆

ゴールを終えたチームは、A-yard別館に戻り、もろもろ落ち着いたチームから自己採点を始めます。自己採点の後、近くのチームと採点をチェックし合います。そして、採点表を本部メンバーが確認し、順位を決定!!

皆さんに感想を聞くと、採点が楽しかったという方がいました。笑

そんな様子も動画で見て頂ければと思います!!

☆リバロゲの様子はコチラ☆

↓↓↓↓↓

 

次回は、2/27(土)★

皆様、カレンダーに是非ご記入ください。

 

 

 

 

 

 

 

カヌースラローム講習”第2回GOP”

元日本代表カヌースラロームC-1選手の谷口和也選手による記録会&講習会を開催しました。私達はカヌースラロームが専門ではありませんが、御岳の地で頑張るカヌー選手、そして、それに続くジュニア選手たちを繋げる活動として、GOP(ぐっさん応援プロジェクト)を行えたんではないでしょうか。

第1回は谷口和也選手の東京オリンピック出場に向けて、安藤太郎コーチを海外合宿に招聘する渡航費の一部に充てて欲しいと講習会を企画したのがきっかけでした。惜しくも、代表選考に敗れた谷口選手でしたが、今回、その御礼と今後のカヌー生活についてのご報告を兼ねたいと第2回を開催する運びとなりました。

そして、二日間にわたり、参加者の方々と共に多摩川で時間を過ごすうちに、谷口選手の人柄に改めて気づかされ、またカヌーの楽しさをみんなと共有することが出来ました。

リバーアクティビティだけじゃなく、リバースポーツとしても沢山の人が訪れる御岳の地をこれからもみんなで守っていきたいと思いながら、今回の講習会を終えました。

本気でも遊びでも、真剣に取り組むことで面白さが倍増する御岳です。

 

 

★おまけ★

 

KIMG1085

講習会ランチは、daigoさん特製トマトチキンカレー

 

 

HPも更新してます。

あっという間に1月が終わりましたね


MRCホームページ-多摩川情報-

 


なんてページを作ってみました☆

皆さんの役に立つページになりますよう、程よく更新してまいります。

たまにぽちっとチェックしてみてくださいね^▽^

2月。うっすら~ほんの~りと花粉が飛び始めている御岳ですが、陽射しも少しずつ春に向けてぽかぽかするようになってきました。

みたけレースラフティングクラブでは、小橋の撤去を受けて、台風前と同じ通常コースとなります。沢井や御岳付近の岩が動き、川の流れが変わったところもございます!

ぜひ、川が混みだす前の御岳に遊びにおいでくださいね!!!

寒い??Non-Non♡暖かい日は意外といけます♡

 

-お・ま・け-

P1190085_original

2/24(月)御岳カップ清掃活動を行います☆

活動範囲は、御岳からラフティングに乗り込み、沢井まで移動します。その後、軍畑の付近を重点的にいまだ手つかずのゴミの回収活動を実施します。

参加は無料となります。綺麗な多摩川になるように、応援して頂ける方募集☆一緒にラフトも乗れて、ゴミも拾ってHappy×2。

0119御岳カップ清掃活動

image_original (7)

本日は、御岳カップの清掃活動第3弾を行いました☆

鵜瀬橋~楓橋区間を重点的に清掃活動を行いました。総勢27名のご参加頂いた皆さまありがとうございました。今回はスペシャルゲストとしてレースラフティングチーム日本代表のTEIKEIメンバーにご協力頂きました。また参加者の皆さまも地域の方からアドベンチャーレーサーの方と、フィールドを越え、ご参加頂きました。

received_524436638174933_original

御岳の川の色も、濁りはいまだに残りますが、淡いターコイズに変わってきています。なんか見ようによっちゃ、これもまた綺麗なのかと目が慣れてきたり。。。笑

今回は6艇を浮かべ、ゴミの回収に向かいました。

P1190007_original

TEIKEIキャプテン吉永選手と最年少参加メンバーごっちゃん。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ラフトボートって意外と積載力があるんですね。今回沢山の鉄くずを回収したんですが、どれも大物ばかり。謎のダクトパイプとか巨大なものも載る載る。それを落とさずに漕ぐボートの操船も上手なんでしょうが。。。笑

とにかく全艇満杯のゴミを回収しました。

出るわ出るわの大収穫でしたね。台風以来、川の近くのゴミは回収出来ておりませんでしたが、何もしないっておそろしい。時が止まっているかのように、そのままにされたゴミの数々。今回川からのアプローチで大物も回収しちゃうメンバーだったので、可能だったこともあるかと思います。ラフトボートの強みもあったでしょう。それを思うと、ラフトボートの使い道って色々あるんだなって参加者のみなさんと話していました☆

P1190058_original

1月いっぱい、小橋の残骸の撤去作業は続きそうですが、ひとつひとつ復興に近づいています。気持ちよく川で漕げる日が来るように。

次回は楓橋~軍畑付近の撤去を行いたいと計画しております。こちらもまったくの手つかずですので、ぼちぼちじんわりと清掃活動を引き続き行っていきたいと思います。

image_original (6)

次回、ご興味のある方がおられましたら、是非、ご連絡ください。

\ ちいさなことからコツコツと!!/

 

 

 

 

 

おまけP1190113_original

今回の大物戦利品ポイントGET”チーム御岳山”のメンバー!!

 

 

 

 

 

 

2020 ”MitakeRaceRaftingClub” START★

DSC_0081_original

明けましておめでとうございます。2020始まりましたね。

東京御岳みたけレースラフティングクラブも始動致しました!!

2020年第1号のお客様は、1日パックラフト講習のアドベンチャーレーサーさん達!今年も気合入っておりますね!!最近は大会でのパックラフト登場も増え、自転車を積んだ状態で川を下るようなレベルの高い状況もあるようです。

パックラフトをただ漕ぐだけでは、安全に下っているということにはなりません。しっかり自分の意識するライン(流れ)に乗せ、エディに入り、仲間の安全も確認することが求められます。この基本的な動作がないままで、川に出てしまうと、リスクマネジメントの面において、安全にレースをしている状態とは言えません。

アドベンチャーレーサーさん達を尊敬しているのは、このリスクマネジメントという面において、非常にまじめに取り組まれている方が多いからです。プロな方でなくても、自然の環境というものがどれほど過酷で真剣に向き合わないと危険であるかということを、遊びを通じて体感されていると感じております。持ち物の準備や装備も含めてしっかりと自分たちで組み立てておられます。そしてしっかりどっぷり遊ばれます。体力の続く限り・・・笑

私もみなさんの希望に応えないと!!!!と熱が入ってしまい、いつも張り切りメニューになってしまいます。笑

さぁ。本年1発目のお客様は、TEAMカムイの皆さん!!国内のレースにも沢山出場され、仕事の合間にトレーニングをこなす本気TEAM☆・・・どんな練習をしようか。このチームには何が足りていないか。そんなことを考えながら寝ました。💤(寝たんかいっっ!!笑)

当日お会いして、聞いて、見て、判断することにしました。

IMG_9602_original

TEAMカムイのAさん☆なんと本日、自艇の進水式!!お神酒とお塩をかけて頂きました。安全に航海してくださいね^▽^

Aさんは、体の故障等で半年ほどパックラフトをお休みされていました。なので、相当久々ということです。本日、午前は御岳渓谷にて基本的なエディキャッチや流れに入る動作の繰り返しをすることにしました。川の流れを思い出しましょう。

けっこう地味に何度やっても飽きないこのメニュー。自分の納得できるラインで漕げているか?無理な力なく、川のフローを理解して、エディキャッチしているか。を私たちは見ています。キャッチしている場所、ボートの角度、進入角度。ポイントを押さえたパドルの動き。頭で理解していても流れに押されると崩されるこのポイント。。。でもこれがわかると、格段に川への対応力が上がります!!

わかってる!わかってる・・・けど出来ない!!!よく思います。自分に。私はスラロームカヌーをやっているのですが、パックラフトより、より顕著にこの失敗が目に見えてわかるボートの形状なので、失敗するとすぐバレます。(´;ω;`)何度も何度もトライするタイプの私。でも13年この競技と向き合って、今度は皆さんに川の安全をお伝えする立場となりました。

何度も何度も聞いてください。

何度も何度も答えます。

そして何度も何度もトライしてください。

川は経験がモノを言うからです。習うより慣れろという要素が強いのです。

久々のAさん、何度もトライしては、下流に落ちていかれました。下流から上ってこれずに、岸から上がって、またトライされました。漕力自体が落ちているのかもしれません。本日は1日講習なので、ぼちぼち参りましょう☆

もう一方、Iさんもお久しぶりのご様子でしたが、すぐに感覚を戻されました~!!さすがです。Iさんもすごく真面目に研究される方で、パックラフトに自転車を積む方法など自分流の工夫を沢山教えてくださいます。私に必要な”努力”というものを沢山みなさんお持ちなのです。

パート練習ばかりではつまらないので、ゆっくり川を下りながら、カヌー用のゲートも少し使い、遊びながらパドルやボートの使い方をマスターしていくのがいいと思っております。

DSC_0068_original

川下りをしている最中にカヌースラローマーのKIDOさんにお会いしました!!御岳のいいところは、このようなカヌーの方々の聖地ということで、沢山のパドラーが居ることです。寒いですが、沢山おられます。お年賀のお菓子もらっちゃいました☆こんなほっこり出来る瞬間も御岳ならでは思っております笑。ありがとうございました!!

なんとこのお菓子が、最後私たちを救ってくれます笑。

そして今はなき、小橋で午前の練習を終え、クラブハウスへ戻りランチタイムです。

本日は、2027年開業予定のC-YARDのメニュー・オーナー特製のDaigoカレー!!玉ねぎをたっぷり炒め、トマトで煮込むマイルドなカレー。アクセントはスライスの生姜!飲めるカレー。でもごはんも進む。。。あぶなひ・・・食べすぎ注意です。

午後からは、ダウンリバー講習です。様々な瀬や岩を越えていきます。そして波があるところはサーフィンをしながらくだっていきます。そして今日は年明け一発目!!チームはカムイ!!1カ月後にはリバーロゲイニングも控えております。

・・・・ロングコース行きましょう。(張り切ってもーた)

ということで、御岳から青梅までの10kmほどのロングなコースを2時間半ほどかけて下りました。めっちゃ疲れました。素手で行ったらめっちゃ寒かったです。笑。ちょっと設定した自分に後悔するぐらい漕ぎました。笑 みなさん、さすがアスリート。よっしーくんもウェットで、落水しながらも漕ぎ切りました。時間を考慮したので、用意していたミルクティもお菓子もお預け状態でひたすら漕ぎました。

GOALしたら、速攻で片付けて、車に乗り込み、ホットミルクティーとKIDOさんに頂いたチョコチップクッキーをみんなでむさぼりました。笑。まじで温かなミルクティに身体の内部からほぐされました。ありがとうございました。。。生き返った・・・♡

(MRCは皆さまの皆さまのご希望に合わせたメニューにアレンジいたします!!ゆるいものからはーどなものまで!!笑)

みなしゃん。仕事始めの前に、身体の酷使始めをしてしまい、すみましぇん。。。笑

明日からお仕事頑張ってください!!

では、今年もよろしくお願いいたしま~~~~す☆

しょこたん

 

おまけ♡

GOPR2392_original.JPG

(誰がバズ・ライトイヤーやねん)

 

2019年お世話になりました!

2019年 12月30日 お餅つき★

received_532250507400694_original

2019年の締めとして、みたけレースラフティングクラブSTAFFで

友人宅にて餅つきイベントに参加してきました!!

一年を振り返ると、1月は御岳渓谷にてパックラフトの初漕ぎイベントと称し、いつものお客様と一緒に昇り竜のごとく川を下りました。(上ってへんやないかい!!はい。すみません笑)

2月、GOP(ぐっさん・応援・プロジェクト)を開催。ここ御岳を拠点に活躍するカヌースラロームカナディアンシングル日本代表の谷口和也選手の海外遠征を支援するイベントを企画。

3月、4月に行われる御岳カップの練習会やアドベンチャーレーサーさんたちに向けてパックラフト講習を行いました。

4月、一大イベントの御岳カップを行い、二日間で200人を超える方に参加頂きました!また、STAFFしょこたんは、カヌースラローム県大会に出場し、滋賀県代表選手に選ばれたました。

5月、一番の川遊びのおススメ時期!!ラフティングのお客様も増え始め、新緑をお楽しみ頂きました。オーナーは自身が活躍されていたレースラフティング競技の世界大会(オーストラリア開催)に後輩やそのご家族の支援に行かれたり、当クラブ屋上に併設される上級BBQインストラクター・ジョージ金子氏は、メンフィスで行われたBBQ世界大会へ出場されたりと、なんだかインターナショナルな期間でした。

6月、梅雨シーズンにも関わらず、リバーアクティビティを取り入れた合宿や企業研修のお客様が多くおられました。またSTAFFしょこたんは和歌山北山川にて、カヌースラロームの近畿ブロックを勝ち抜き、国体本戦への切符を手に入れました。

7月、本格的にリバーアクティビティがシーズンイン!併せて、オリンピックで使用される葛西のカヌースラロームコース(CSC)にてラフティング体験を当クラブ監修にて人工コースでのラフティングツアーが1カ月間行われました。スタッフも丸焦げになっておりました。

8月、キッズチャレンジや、保養企画での福島キッズ、ゼミ合宿など、宿も川もあっつい夏でした。

9月、パックラフト講習が人気でリピータのお客様には何度も来て頂きました。まだまだ暑いので、川のアクティビティも人気なのですが、今年の9月は、1日体験のツアーに沢山の方にお申込み頂きました。皆さま、川への安全管理も含め、意識が高い方が多いという印象でした。STAFFよっしーはサウナⅹラフティングやGOPROとのイベントを企画したり、レスキュー3を取得したりと実りの多い1カ月でした。

10月、STAFFしょこたん国体出場、成績は11位という結果でした。応援ありがとうございました。そして10月12日の台風19号によって、企画していたイベントやツアーがことごとく中止になり、お客様にも大変ご迷惑をお掛けしました。ご理解頂き、有難うございました。台風の被害が想像以上で11月に行う予定の御岳カップの開催も、次シーズンのツアーの開催も不透明な不安の続く1カ月となりました。

11月、台風の混沌とした雰囲気の中、御岳カップは清掃イベントとして開催され、延べ300人の方に参加して頂き、全員で御岳渓谷の復興を願いました。ボルダ―もトレイルランナーもパドラーも地域の方も参加して頂き、皆さんの元気と自分たちのアウトドアフィールドを大事にしたいという気持ちが、上を向くという新しい御岳へと繋がったと感じました。また、STAFFオフジはドラゴンボートの選手として、グアム大会に出場。本当にみたけレースラフティングクラブは個性あふれるSTAFFが多いですね。

12月は、天気が多い日も続き、ボルダ―の方が多い御岳渓谷の中で、パックラフトのお客様が多かったです。川の地形も変わり、NEW多摩川としてツアーも再開しました。

令和元年は、色々と忙しく各STAFF邁進してくれました。2020年も、健康第一で各々目標達成に向けて、御岳という地を通して、活躍していきたいと思います。

では、良いお年をお過ごしください。

みたけレースラフティングクラブ

X’mas モリシャンアドベンチャーに参戦です!!

★メリークリスマス!★

81208687_454583915481732_1630368610604023808_n

大人にもシャンタさんが来るなんて思ってもみませんでした!

アドベンチャーレースという地図を読み、山を走り、マウンテンバイクで自然の中を昼夜問わず駆け回りながらチェックポイントを探す究極のタイムトライアルスポーツがあります。みなさんご存知でしょうか。最近クレイジージャーニーという番組でも一躍有名になったことでも知られます。最近ではアドベンチャーレースにもラフティングやパックラフトが登場し、関東、関西から大勢の方がパドリング練習に当クラブに来てくださいます。

そんなみたけレースラフティングクラブに通ってくださるアドベンチャーレーサーのお1人moricham★

今年は、Moricham率いるアドベンチャーレーサーさん達のイベントX’masダウンリバーに招待して頂きました☆★☆★

場所は四国にある小歩危峡です。小歩危はいくつもの大きな瀬と瀞が繰り返される日本屈指のレベルの高い川です。そんなアウェイの私たちを先導してくださるのは、大歩危・小歩危がホームのTHE BLUE EARTHの藤井さんです。レースラフティングクラブの大会もお手伝いしてくださる優しいお兄さん♡ありがとうございました!

では、ダウンリバー写真集です☆

果敢なホワイトウォーターチャレンジによって、チンすることもあります。

ウェーブに合わせて漕ぐ・波のトップやボトムを見極める・ボートのどこに流れを当てるのか・流れのどこに来たら強く漕ぐのか・どのラインを漕ぐのか

激流であればあるほど、危険も増します。なので瀬に入る前にしっかりポイントを押さえるために考えてラインを決めます。それが、下見=スカウティングです。

 79955088_10157704838226585_2021561511893270528_n

そうここは、曲戸の瀬(通称:曲がり戸、奈落とも言われます)。80109605_10157704838181585_1400824276742832128_n

轟音と白い前面におなか痛くなっちゃいそうですね。

私もパックラフトで初チャレンジの場所でした☆ですが、みんなで突っ込めば怖くない??!精神で突っ込みました!!まぁ、さすが私。なんて前をいく方々のラインを参考に漕ぎ漕ぎ。

80790662_454584788814978_4388542547341869056_n

みたけレースラフティングクラブオーナーも大ジャンプです。さすがの一言です。

 

 

80785373_454583998815057_2420307766007562240_nさすがアドベンチャーレーサー達です。アグレッシブさが止まりません。

 

みなさん、ダウンリバーを繰り返し練習されて、リスクマネジメントも含め、素晴らしく上手になっていかれますね☆

そんなこんなでX’masモリシャンアドベンチャーに参戦してきました☆そのうち、こちらのYoutubeページにUPされるのではないでしょうか☆要チェックです^^ノ

モリシャンアドベンチャー Youtubeチャンネル↓↓↓

https://www.youtube.com/channel/UCMO7o8SAAYSRDWjd2S11ZMQ

 

久々のロングなダウンリバー楽しかったです☆

みたけレースラフティングクラブでは、こういったダウンリバー遠征に向けて、ご一緒に遠征計画、ダウンリバーイベントを立てることもお手伝い致します☆

もちろんパドリングの練習もご相談ください。

激しい川も、ゆったりしたロングダウンリバーもガイドと一緒に下る仲間もここにいます。

 

しょこたん

76751739_454591328814324_2925323777451491328_n