1日パックラフト体験0917

DSC_0584_original (1)
5kmコースのゴール地点にて。漕ぎ切った後の達成感かなりありましたね☆

『今日どうしましょうか?』

コーヒーを飲みながらの質問に、

即答で『がっつり行きたいです!!』とお答え頂きました。

1日体験のプログラムでは、可能な限り参加者の方のご希望のイメージをお聞きして、

内容に反映するようにしております。

【まったり】と【がっつり】ではだいぶ違いますもんね。

今日も目標を共有してスタートすることができました。

DSC_0401_original

DSC_0418_original (1)

午前中は、白丸湖にて基本的なパドリング技術をしっかりと。

・まっすぐ進ませる。

・向きを変える。

・転覆時のリカバリー。など。

そして、ランチの後はがっつり多摩川ダウンリバー。

同級生グループの皆さんは、パドリングのセンスとガッツもあり、

上級コースにチャレンジ頂くこととなりました!!

DSC_0453_originalDSC_0571_original (1)DSC_0058_original

そして、こんなことも☆

GH062129.jpg

がっつりと行って頂くことができました!!

水量&天気にも恵まれ、楽しい1日となりました。

またのお越しをお待ちしております。

みたけレースラフティングクラブ

 

 

 

★東京アドベンチャーラインCOFFEE販売中★

みたけレースラフティングクラブハウス、

駅前山小屋A-yard内にて

「東京アドベンチャーラインcoffee」

を販売しております!

KIMG0009 (1).JPG

奥多摩駅構内2FにあるPort OkutamaのGotta Coffee羽角さんよりお届けして頂いております。このコーヒーはJR東日本の許諾済商品としてGotta Coffeeさんで販売される事になりました。その奥多摩駅で売られているそのコーヒーがここ御岳で、そしてクラブハウスで、また駅前山小屋A-yardで買えちゃいます^^

KIMG1161

東京アドベンチャーラインCoffeeは深煎りで、コーヒーの質感をしっかり残しつつも、甘みをほんのりと感じる飲み心地が特徴だそうです。このコーヒーは奥多摩の水に合うように羽角さんが厳選したスペシャリティーコーヒー豆を3種類以上組み合わせて開発したオリジナルブレンドです。そして羽角さんが生豆からほぼ毎日焙煎されています。

1568185627271~2.jpg

店名「Gotta Coffee」の由来は’’We gotta get some nice Coffee!”(コーヒーを飲みに行こうよ!)くらいの軽い気持ちで来てくれたら。との思いが込められているそうです。

 

We gotta get some nice Coffee!

私達もWe gotta get some Nice River!!くらいの軽い気持ちで、川で安全に遊べる人(リスクマネジメントできる人)を増やしていけたらいいなと思い、この気持ちをコーヒーに乗せて、活動していきたいと思います☆

Coffeeの味が気になる方、是非、お声かけください☆

 

しょこたん

 

ゴミの持ち帰りにご協力ください

69351172_481874155939098_7755083496158134272_n.jpg

68943452_607946259731635_9189200546903359488_n

お盆が終わり、御岳渓谷において川沿いや河原でBBQまたキャンプをされている方々が多くおられました。この写真は先日(8/19)、朝方に河原で確認した持ち帰られていないゴミの数々の写真です。これらはすべて小橋の付近にあったものです。

68966192_645932519239271_8468772877385072640_n.jpg

直火でたき火をするより、たき火台を使用して頂くといいですね。

69074446_2409208199134631_4148114427050196992_n.jpg

ゴミ拾いをしている私を見て、手伝いにきてくれたMちゃん。ありがとう。

タバコの吸い殻や花火の残骸、コンビニの袋やBBQの銀マット。折り畳み椅子やペットボトル。一緒に拾ってくれました。私たちが遊ばせてもらってるフィールド。沢山の思い出を作ってくれる御岳渓谷。御岳だけでなく、同じ問題はここそこで起こっていると思います。

持ってきたものは持ち帰ってください。できれば、目についたゴミも一緒に拾ってください。

1人ひとりが、モラルをもって、楽しい時間を与えてくれる自然に感謝する気持ちがあれば、ゴミを置いて帰ることなんてできないはずです。

綺麗な水と、綺麗な風景と、それに集まる人々を大事にしていきたいと心から願います。

有難うございます。今日も多摩川さんにお世話になりました。

●しょこたん●

台風一過で増水しております。

8/16(金)、17日(土)

台風10号の影響により、御岳付近も雨で増水致しました。本日のみたけレースラフティングクラブのパックラフトのダウンリバーツアーは増水のため、キャンセルさせて頂きます。

本日の川の水位は-2.19~-2.20m

確認のため、川を漕ぎましたが、流れも速く、初めてのダウンリバーは危険と判断だせていただきました。

申し訳ございません。

安全のツアーの催行にご協力頂きまして、誠に有難うございます。

みたけレースラフティングクラブ

69073088_2438023739793096_1821800761890177024_n

夏始まりましたね🎵

梅雨終わりの余韻を含みつつ、気温も上がって来ました。ここ御岳も30℃近く気温が上がって、少し動くだけで汗がナイアガラです。

そんな時は川遊び!!!

多摩川の水温は16~17℃と冷たく、浸かってるとめっちゃ気持ちいい☆

そして水量がいい感じときたらこれは…

多摩川サイコー宣言☆

デス。

ここ最近はパックラフトに挑戦されるお客様も増え、パックラフトの認知が上がってるのかなと感じてます。JRのCMのおかげでしょうか(^^)

先日も多くのお客様に来ていただけました!

皆さん、これからのダウンリバーが壮絶になるとも知らずに、楽しそうですね✨ふふふ。静水でしっかり漕げるようになっておかないと、ダウンリバーはすごく大変です。頑張りましょうね☆静水でもビシバシやらせてもらいます🎵

とは言うものの、白丸湖は、靄がかかって幻想的ですねぇ。ちょっと癒やしタイムも必要ですよね☆

漕ぎの感覚やボートの操作方法を身につけたら、いざ❗場所を移動して、御岳渓谷へ。

皆さんが白丸湖で体験出来なかった”流速”というものと、パックラフトをいかにコントロールして、岩を避け、また岩を使いながら、漕ぎ抜ける”感覚”に慣れるかがポイントです。

皆さん、頑張っておられます‼すごい⤴⤴

あ。。。

まぁ、ウェットスーツ着ておいて良かったですね☆(^^)d白丸湖でフリップリカバリーもやったから大丈夫です‼さぁ、乗り込んでどんどんいきましょう❗

本日のスペシャル助っ人の皆さま☆

DSC_3195_original

休憩も大事です。しっかり水分を取って、体を休ませましょう😄

さぁ、ゴールを目指して再出発です。

DSC_0181_original (1)

20190729_224755.jpg

川にいる間は、普段、自分を取り巻いてる悩みとか、仕事とか、イヤなこととか、ムカムカした気持ちとか、考えているヒマがありません。ただ今ここにいる川と向き合うしかなくて、目の前にあるウェーブと迫りくる岩と大きな瀬の音に心も頭もいっぱいになります。教えてもらったパドリングと友達の動きとインストラクターの動きも併せて、視野もいっぱいいっぱいだと思います。

いぃーんです。それで。てか、

それがいぃーんです。

そうやって自然と向き合って、心いっぱい自然を感じていると終わるころにはきっとなんだかちょっとだけ、悩んでたこととかイライラした気持ちが川が少しだけ流していってくれてるんじゃないかと思っております。

私も川で忘却してもらってます。色々笑

だから何かに疲れている友達、ストレス溜まってそうな同僚、自然に触れ合えてない人がいたら是非、冷たい多摩川に遊びに来てください☆この奥多摩の大自然にぎゅって抱かれてみませんか~~~~\(^^)/

しょこたん

DSC_0121_original

タクサマー感謝祭2019

7/20(土)タクサマー感謝祭2019

originalいよいよ明日に迫りました!タクサマー。連日の雨でどうなることかと思っていましたが、本日無事にゲートセット致しました。コースは当初予定していたコースの上流部への変更となりましたが、どうやら開催となりそうです!!水量は-2.15前後。

コースはスタートの瀬上流よりスタートです。

カヌースラローム日本代表の吉田拓選手を応援しようとみたけレースラフティングクラブを中心に立ち上がったこの企画。1.png

 

今大会は、吉田選手が今まで参加してきてくださった皆様に感謝の気持ちを表す大会にしたいということで吉田選手自ら指揮をとり、ゲートセット、参加者Tシャツの袋詰め、大会の運営等やってくれています。

先ほどの夕立で、水量はどうなるのか!!

波が高くなった中でSUPはどう対処するか・・・!!

58714800_2347400645299137_4305620554355834880_n.jpg

普段練習したことのないスラロームコースを漕ぐパックラフターの皆さんは果たして漕ぎ切れるのか・・・!!

DSC_0037_original

楽しみですね♪♪♪

私は明日はスタッフなのです。

(みんなと漕ぎたいな~~~。ダウンリバーいいなー)

しょこたん

 

 

梅雨の晴れ間!!お日様だー!!

朝9時から少しずつ晴れ間が出てきて、あっつくなってきました!!

ひっさしぶりのお日様にテンションも上がってまいります↑↑↑

洗濯物干すぞー!!乾け~~~♪♪♪水量も-2.11前後と程よく増水です。ルンルン♪

実は昨日、久しぶりのお休みを利用して、髪の毛をバッサりCUTしてきたんです。なんだか頭も軽くなり、いい感じの仕上がりに気分も上がっていたので、余計にルンルンしておりまして。はい。。。まぁ。ヘルメット被っていい感じヘアーは終了しましたが。

今日のお客様は、週末の拓サマーに向けて、パックラフトでエディキャッチや流れをコントロールしたいというご要望がありました。

DSCN9750.JPG

当クラブにある、フロンティアのセルフベーラータイプのパックラフトで、漕ぎ方の基礎からパドルの使い方、水の感じ方を練習して頂きました。ダウンリバーをしていくうえで、エディ(淀み)にしっかりと入れるようになることは必須の項目です。エディで休憩したり、気持ちを落ち着けたり、仲間と集合したり。目的となるエディに入ることができないとダウンリバーはリスクを伴います。

さすがはJさん。普段リバーSUPで培ったパドルさばきでどんどんパックラフトを乗りこなしておられました☆

DSCN9755.JPG

Sターン岩下です。ウェーブも大きくなり、パックラフトが跳ねあがっていますね。跳ね上がってもしっかりと波の向こう側をキャッチする気持ちでいると、波を乗り越えれます。

DSCN9787.JPG

しっかりエディキャッチの練習も。本流から向きを変え、流れの緩やかなところに入り、反転流を捕まえます。パドルの立て具合がいいですね。水をしっかりパドルで感じてますね!!

ダウンリバーの途中で川の申し子、翔君と出会いました。

翔君にパックラフトを貸してあげると、足を投げ出すリラックススタイルで、優雅にパックラフトでサーフィンしてくれました。さすがやのぅ。。。脚、長いね。

 

週末の拓サマーはスラローム部門が果たしてあるのか、ないのか・・・

でもダウンリバーだけでもこの水量でやるといとたのし☆彡

しょこたん