新緑の中を漕ぐ

若葉が芽吹き山々がモリモリと彩り溢れる季節になりました☆

dsc_5157

川も勿論ですが湖も楽しめます!

この日は元気一杯な5人組が白丸湖(御岳より車で奥多摩方面に15分程)にSUPツアーを体験しに来て下さいました☆元気過ぎてこの後泳いでいた人もちらほら…笑

dsc_5209-2dsc_5264-2

色々なアクティビティがあって楽しみ方は無限大!遊びに来てねー☆

textよっしー

パックラフト体験0227

G0052712_original.jpg

2月の寒さにも負けず、パックラフト体験元気いっぱい開催しました!

DSC_1156_original.JPG

学生時代にダンスサークルで知り合ったというお2人は運動センス抜群☆

初めてのパドリング体験とのことでしたが、

上級コースに挑戦頂きました!!

DSC_1207_original.JPG

DSC_1192_original.JPG

軸がぶれずにボートに乗ってられる感覚は素晴らしいです。

見事ハプニングなしで上級コースを漕ぎ切ることができました!

また次回のお越しをお待ちしております。

思いっきり川にダイブしましょうね!

(だいご)

月イチBBQ Vol.1のお話

26981672_1581096188650169_852040382_o

月に一回はBBQなんてするのもええんちゃう

 そう、何を隠そう私達みたけレースラフティングクラブのスタッフは昨年12月、クラブハウス屋上にて開催された日本バーベキュー協会(JBBQA)さんが主催するバーベキューインストラクター講習初級を受講したのでした。日本に本物のバーベキュー文化を!というテーマに感化され、インストラクター初級の合格通知が届くのも待ちきれず、よっしゃ!とにかくやってみよう!!という感じでスタート。お肉を美味しく焼く事ももちろん大切ですが、そこに集まってくれた人達とのBBQを通して交わされるコミュニケーション、意見交換の場を作りたいという熱い思いの元、本日の開催に至った訳です!

DSC_4077_original (1).JPG

 そしてスタッフしょこたんのこのドヤ顔!!なんといきなりオーストラリア風バーベキューで攻めてきました!オーストラリアではビールを飲みながらソーセージ、卵、たまねぎ、などを焼き、パンに挟んだりして楽しむスタイルもあるそうです。まさかここ御岳で拝見できるとは…。

DSC_4078_original (1).JPG

 今回参加して頂いた中のお1人、上級インストラクターの金子さんによるビアチキン。缶ビールをそのまま使って内側からも風味が出るように調理していきます!今回は試作を兼ねて。こうした努力からも上級者の貫禄、旨味が滲み出しています!!

dsc_4088_original

 子ども達も参加してしてくれました!〆はやっぱり焼きマシュマロ!!外カリ中トロに焼けるよう、みんな真剣な眼差し!いやぁ、バーベキューって本当に良いもんですね!!スタッフしょこたんもバーベキュー講習で教えてもらった焼きバナナに挑戦!どう頑張って写真を撮ってもナスにしか見えないので写真はカットしますが、笑 味は格別、甘味が増してとても美味しかったです!

cymera_20190126_204714_original

 雪がちらつく場面もありましたが焚き火をしたり、テントで暖まりながら楽しく第1回目を開催する事が出来ました!

様々なジャンルの人達が集まりバーベキューというツールを通して語り合う、定期的に開催する事でもっと色々な繋がりを増やしていける交流の場にしていこうと思います!

See you next month!!

 

text よっしー

日原鍾乳洞&多摩川上流部散策ツアー

「もっと奥多摩を知りたい!パックラフトで攻める多摩川を見つけたい!」

1月6日(日)
8:40御岳クラブハウス出発  (車20min)―8:55奥多摩湖駅 (車30min)―9:25日原鍾乳洞到着   (散策35min)―10:00日原鍾乳洞出発  (車1h)11:00白丸湖 散策START―11:45鳩ノ巣駅  (徒歩1.45h)―13:30川井駅 散策GOAL

******************************

ナビ&時間計測:しょこたん 

MAP&カメラ:オフジ 

お菓子とコーヒー&ドライバー:よっしー

*******************************

「もっと奥多摩を知りたい。パックラフトで多摩川上流を下れるおもしろスポットがあるのか見てみたい!」という思いでA-strokeメンバーを連れて、探検に出かけた1月6日。

クラブハウスから車で出発約20分。いつもの白丸湖を通過。

そこから奥多摩駅入口交差点を過ぎ、日原街道入口を右に入っていきます。

これから向かう日原という地は、「500年程昔、戦国の世を逃れた落武者が里を切り開き、秩父や奥秩父と交易することで生活をしてきた地である」とすかさず調べてくれるオフジ。なかなかいいチームプレーぶりです。

落武者と聞くと、なんだかテッペン禿で、長髪で、キズだらけでボロボロのイメージですよね。お化け系が苦手でビビりな私は、落ち武者の里というワードに一瞬ドキっとしたましたが、戦国の世を逃れた落武者と聞くと、なんだか平和主義なのほほんキャラの落武者たちだったのかなと想像すると、ドキドキもおさまりました。

日原街道は狭く、対向車とすれ違う時は少し緊張します。

なぜなら川沿いの道路なので、多少の凍結があるかもしれないから気を付けるようにという情報をマウンガのHiroさんから聞いていたので、ノーマルタイヤの私たちのバンは大丈夫か!?というのもあったからです。

そこはよっしー君。冬晴れの中、安心安全の快適走行にて目的地に到着しました。

奥多摩駅から車で30分ほどでしたが、きっと夏場は混雑が予想されるのでもっとかかると思います。

20190116164632

日原鍾乳洞の入り口に到着すると、クライマーがそそられる様な岩盤剥き出しの籠岩が迎えてくれます。崩落の危険もあるので、通行が規制されているところもあるようです。

鍾乳洞に入る前から、自然の偉大さでワクワクが駆り立てられますね。

それでは、入り口で1人700円を払い、鍾乳洞のなかへ・・・

20190116164533   20190116182925

平均気温約11℃・湿度約80%。全長800mにも及ぶ自然の神秘にわれらトリオも息をのんで進んでいきました。はじめてここに明かりを灯した人の心中を想像しながら、どんどん奥へと。

洞窟の中は、水琴窟と呼ばれる、どこかから滴る水滴の音がまるで鉄琴を奏でるように響くスポットや、200年に3cm伸びる鍾乳石、400年の年月で出来た石筍、携帯の光を照らしてさえも、光が届かない岩の隙間(きっとその中は新たな洞窟があるのではないか??!)が、自分たちをミステリーハンターのような気分にさせてくれました。

こんな偉大なる大自然を、体いっぱい、心いっぱい、静かに体験できるこの冬の時期が一番おすすめだと心から感じました。

ここで鍾乳洞入口から、ぐるっと見終わると40分ほどの所要時間でした。

日原鍾乳洞(トリップアドバイザー)

*******************************

そこから白丸湖まで再び戻り、第二の目的である白丸下流域をスカウティングへ!!

おやつとコーンポタージュ缶で態勢を立て直して、いざ参らん!!

白丸湖は、正しくは、白丸調整池ダムと言い、多摩川第三発電所で使用する発電用の水を確保しています。そのエメラルドグリーンの水面で私たちはいつも癒されております。今はSUPやカヤック、OCの方々もたくさん訪れます。

ダムを歩いて右岸側に渡り、川沿いの遊歩道へと歩いていきます。やはり渓谷なので、川と遊歩道の高さは2mほどあるので、ボートを下ろすのは難しそうな上流部。

20190116181541.jpg

少しばかり歩くと、エントリー出来そうな高さもありましたが、水量がさほどないので、浅瀬が続いたり、突起している岩も少し気になりました。そうして鳩ノ巣渓谷に近づくにつれ、岩も大きくなり、アンダーカットの岩も多数見受けられました。

20190116165141

パックラフトやカヤックで下るとなると、鳩ノ巣付近はダウンリバー初心者が下るには少し不向きかなという気がしました。水位によってまた変動するので、その分の調査がまた必要ですが、その分景色のダイナミックさは格別でした☆

(少し余談で、鳩ノ巣渓谷には沢山の苔が有り、その苔を観察したり、採集されたりしている方々が居られました。一生懸命岩を見ている方に質問したら、鳩ノ巣渓谷周辺は関東のコケ界では割と有名なスポットらしいのでした。知らなかった。。)

鳩ノ巣駅下まで来ると、遊歩道がなくなるので、道路まで上がっていきます。

そこから川との距離が出来てしまい、川の状況は、下ってみないとわからない感じでしたが、砂地もチラホラ、ほぼボートを担ぐのではないか!?という印象でした。

20190116181923

鳩ノ巣から結局川井駅まで川べりに行く道を見つけることが出来ず、川井駅13:30にて散策GOAL。

超絶お腹の空いた私たちは、白丸に置いた車を電車で取りに行き、再び鳩ノ巣駅近くにある、鳩ノ巣釜飯さんへ!

2019011616534820190116165308

きのこ釜飯に、山菜釜飯に、ヤマメの刺身定食で胃袋を満たし、ほっこり帰路につきました。

温かいものが身に沁みるくらい体も冷えておりました。

鳩の巣釜飯さんのホームページはこちら ご馳走様でした!!

クラブハウスに帰ると、ダイゴさんも福島から戻られていたので全員集合となりました。

夕方4時にて、とうに日は暮れてきてはおりましたが、川へ漕ぎに行きました。

普段出来ない全員練習で動画を撮ってもらったり、教えてもらったり、

フルドライの威力で1時間以上漕ぎました。

最後は川にて充実した一日を締めくくることが出来ました。

******************************

探索&練習にお付き合い有難うございました。

また、奥多摩方面、秋川方面へも出掛けて情報収集していきたいと思います。

******************************

以上、手作り観光MAPを作ってみたいと虎視眈々と狙っているしょこたんでした。

 

みたけウィンターシリーズ開催のお知らせ

29510944_1586375624812593_3186984510217579987_n昨年に引き続き、今年もやります。

3月16,17日の2日間、ゲート設置してスラロームやりましょう。

開催の趣旨としましては次の2点です。

・冬シーズンのモチベーションの維持&向上

・パドリング技術のみならず、ルールなど大会出場に向けて必要な講習会もあわせて開催し、御岳カップをより安全に楽しんで頂けるようにし、大会出場チーム増加につなげる。

こう書くと、ちょっと固い感じもしますが、

みんなでワイワイ練習できる機会にしたいと思います。

以下、要項です。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

名称:みたけウィンターシリーズ2019
日時:2019年3月16,17日(土日)
 集合8:00 解散16:00(両日共に)
場所:多摩川御岳渓谷(東京都青梅市)コース:御岳小橋付近
参加費:おひとり様3,500円/日(保険代、ランチ込み)
内容:午前:タイムトライアル 午後:振り返り練習
定員:先着で最大1日5チーム20名様で締切とさせて頂きます。
※集合場所や持ち物などについては参加希望者の方に別途お知らせします。
※個人での参加ももちろんOKです。お気軽にどうぞ!!
 ラフティング未経験の方もできる限りサポートさせて頂きます。
申し込み方法:mail@mitakerc.net または080-1097-5548 までご連絡願います。
※参加申し込みは開催1週間前までにお知らせ頂けると助かります。

年末年始のスケジュール

12月29日(土) パックラフト1日講習 ※空きあり

30日(日) パックラフト1日講習 ※空きあり

31日(月) ◯

1月1日(火) ◯

2日(水) ◯

3日(木) 第1回初漕ぎイベント(御嶽神社初詣)

4日(金) 第2回初漕ぎイベント(餅つき新年会)

5〜7日 ×

8日(火) 朝ラフ

上記の日程で漕いでおります。御岳におりますので、お気軽にお問い合わせください。

◯…講習可 ×…不在

(だいご)

 

パックラフト1日体験コース

本日の最高気温8℃☆ちょっぴり曇天。いいお天気です。

そんな中パックラフト1日体験にこんなにたくさんのお客様が来てくださいました!

なんとTBS系列「クレイジージャーニー」でお馴染みの、アドベンチャーレーサーの田中正人さんにもご同行頂き、一緒に多摩川をダウンリバーするというスペシャルDAYでした!!

午前の部は白丸湖で基本動作から、前漕ぎ+スイープという動作のコンビネーションを用い、午後のダウンリバーに備えて実践的な練習も加えました。

17_large.jpg

ランチも本日は、monacaさんの豚バラシチュー!!!!お肉もゴロゴロ。熱々でハフハフでした。

心も身体も温まって、いざ午後はダウンリバー!

35_large

本日の多摩川スイミング第一号。おめでとうございます☆

DSC_7099_original

DSC_6792_originalDSC_7105_original

DSC_7003_original

皆様、本日もご参加ありがとうございました☆

今日は!!エェ感じの温かいお風呂ちゃんと入ってもらえました💗えへ。

12月は忘年会シーズンですが、呑んだ分、食べた分、多摩川に漕ぎにきてくださーい☆

おまちしております。

(しょーこ)